2018年10月20日土曜日

【双極性障害】公立幼稚園教諭の職場復帰訓練はこんな感じ。スケージュールを公開!【リワークプログラム】

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
私の「職場復帰訓練(リワークプログラム)」のスケジュールが決まった。

約4か月かけて行うことになる。

段階は3段階。


【第1段階】
4週間程度。
勤務日数は週3日。
午前中の2時間からスタートし、
4週目に4時間程度を目指す。

この期間は
「通勤になれる」「職場で病状を把握する」「軽作業になれる」
というような目的で勤務することになる。


【第2段階】
6週間程度。
週4日から始まり、フルの週5日まで勤務日を増やす。
時間も4時間からスタートし、
この段階では7時間程度まで伸ばす。

この期間は
「通勤日数を増やしたことによる負荷の影響と病状を焦らず把握する」
「職場のコミュニケーションを増やす」
「子どもたちとコミュニケーションを増やす」
「休まないことに自信を深める」
というような目的で勤務することになる。


【第3段階】
6週間程度。
週5日のフル勤務。
時間も通常と同様。ただし、勤務時間以降残業をしない。

この期間は
「通常の業務の一部を担うことで、業務遂行能力を確かめる」
「指導案を作成し、2回の授業観察を通し、仕事への自信を深める」
というような目的で勤務することになる。






という感じになった。

重い。

字面が重い。

ダメだったら、どうしよう。

不安の募る計画。

スタート迫る。



おなか痛いです。

2 件のコメント:

  1. はじめまして。
    私は仕事が終わってからのことしか考えません。「ダメで当たり前」「できてラッキー」くらいです。
    1日1分だけ頑張りましょっ( ´ ▽ ` )ノ

    返信削除
    返信
    1. 「ダメで当たり前」「できてラッキー」
      この感覚が幼稚園教諭になってからもてませんでした。
      失敗は許されない感の強い職場だと思ってます。

      寝る瞬間だけ「先生」を解放される苦しさはまだ怖いですね。。。

      削除

注目の記事

双極性障害と睡眠時間と私の気持ち