2018年5月27日日曜日

順調な復職1日目。でも、元気すぎて買い物の衝動が抑えられない。【双極性障害の兆候】

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加
パニック障害と診断されてから2週間、
幼稚園を病気休暇で休み、
久々に勤務復帰です。

園長先生の配慮のもと、
本日は有休を使い、
1時間遅れて出勤、
午後は帰るかたちの勤務です。

まるで、子どもたちが初めて園に来る時のならしのように
こわごわとした職場復帰となりました。


当初心配されていた電車は嘘のように問題なし、
幼稚園に入るのも躊躇なく
逆にやるぞというやる気にあふれていました。

もうすでに幼稚園の活動は始まっており
園庭にもたくさんの子どもたち。
すぐに私の姿に気づき
「おかえり」
「どこいってたの」
「お腹痛いの治った?」
と口々に話しかけてきます。

正直、大人と話す前に子どもと話せてよかった。
純粋な子どもたちと話せてよかった。
そして、休んじゃってごめんねって、
少しだけお話しできたことで
心にあった罪悪感を少し減らすことができた。

職員室にはほとんど先生はおらず、
園長と主任の先生と面談。
時間はかけず、
とにかく今は何かあったら教えてほしいと言われた。

そして、あとは流れ作業。
もういつもの感じ。

そう、ここが何となく
幼稚園や学校の
良いところでもあり悪いところでもある。

体調が良かろうが悪かろうが
やる仕事に差が付けられない。

でもこの時の私はやる気に満ちていたので
凄くスムーズに、そして
すこし今までの分を取り返そうと頑張った。
汗もかいたし、
午後は早めに帰ったけど
凄く充実していて
今までの生活が何だったのかと思った。

家出は眠剤を飲んだ。
安定剤も飲んだ。
でも正直私にはもう薬は必要ないんじゃないかと思った。
それくらい急速に体調が良くなった。
元気になった。
久々に買い物に行きたくなって、
気に入ったカバンを2個買った。
自分へのご褒美だった。

でも、ちょっと変。
今考えると変な行動だった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の記事

【嫌い】仮面女子【幼稚園教諭】