2018年6月14日木曜日

【公務員】病気休暇90日(有給)を取得する【幼稚園教諭】

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ このエントリーをはてなブックマークに追加

私はパニック障害患者から

パニック障害とうつ病患者となった。

だからといって、
自分の病状が劇的に変化したわけではない。

ただ、翌日以降、
気持ちが楽になった。

今まではパニック障害だと思っていた。
だから、こんなに長く憂鬱な気分になる自分に
嫌気がさしていた。

でも、うつ病なら長い期間がかかるだろうと予測できる。
よく分からないけれど、
きっとストレスなど疲れがあったのだろうと。
そして、休めばきっとよくなる。

診断名は不思議だ。
場合によっては薬より効果がある。

今まであれほど休むことを苦痛だと思っていたのに、
うつ病と宣告されたことで、
落ち着いて自分の布団に入ることができた。

もちろん調子は悪い、体も重たい。
でも、うつ病と説明できることに
妙な安心感もあった。

そして、有給と病気休暇を使い
長期の休みに正式に入ることとなった。

いわゆる病気休職ではない。
まだ、お給料を100%いただける
ありがたい病気休暇という制度だ。

病気休暇は土日を含めた90日間。
有給の年休とほとんど変わりはない。
ただし、1週間以上の病気休暇には診断書が必要で
今回、私はお医者さんに書いていただいた。

病気休暇の唯一の経済的損失は
期末手当が日数により減額されること。

でも、今の私にとって期末手当など
口にするのも恥ずかしい。
働いていないのだから・・・



私は4ヶ月弱のお休みに入った。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の記事

【嫌い】仮面女子【幼稚園教諭】